ただいま、一部のiPhone端末(Mac含む)からSafariブラウザで「フリールームカレンダー」ページにアクセスすると、「お使いのコンピュータネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました」というメッセージの表示と、「私はロボットではありません」という画面の表示がループする等で、フリールームの予約状況のGoogleカレンダーが閲覧できない事象が発生しています。 

【理由】

iOSを15.2にバージョンアップすると、ブラウザ「Safari」が、「サイト越えトラッキングを防ぐ」という仕組みをオンにしてしまう事が原因で、グーグルカレンダーの挙動がおかしくなっていることが判明しています。同じシステムを使っている他サイトも同様の事象がおこります。

【対応策】

対応策1

→ 「Safari」以外のブラウザ(「Google Chrome」等)でアクセスする

 

対応策2

→ 「Safari」の「サイト越えトラッキングを防ぐ」の設定をOFFにする
※「サイト越えトラッキングを防ぐ」機能の設定変更は、お客様ご自身の責任において行ってください。
【設定変更方法】●iPhoneの場合●
ホーム画面→「設定」→「Safari」→「プライバシーとセキュリティ」→「サイト越えトラッキングを防ぐ」が緑色(有効)の場合、白色(無効)に変更。

サイト越えトラッキングを防ぐを白色(無効)に変更

●Macの場合●
アプリケーション「Safari」→「環境設定」→「プライバシー」→「サイト越えトラッキングを防ぐ」のチェックを外す。

 

<注意事項>

「サイト越えトラッキングを防ぐ」というのは、クッキーがサイトを超えて情報をやり取りしないようにする設定のようです。これをオンにするとプライバシーの強化になりますが、一部のサイトでうまく動作しなくなる場合があるようです。現在デフォルトでオンになるのはSafariだけのようで、現状オフでも大きな問題にはならないとは思いますが、オフにする際はご自身の責任で行いください

お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。